汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻をマッサージして脂肪燃焼しやすく!

お尻の脂肪は落ちにくい

そもそもお尻は何故大きくなってしまうのでしょうか。
それは簡単です。お腹とお尻は脂肪がつきやすく、落ちにくいからです。
ダイエット経験者でしたら感じたことがあるかもしれませんが、全身の脂肪は落ちてきたのに、お腹とお尻だけはなかなか効果を得られません。 それはお腹とお尻の脂肪はつきやすいのに落ちにくいからなのですね。
だからといって放置しておくと後々セルライトになる可能性もありますし、引き締まった小さなお尻に憧れますよね。

お尻マッサージ

そこで紹介するのが、お尻をマッサージして脂肪を燃焼させやすくする方法です。
お尻の脂肪を落としやすくするマッサージのやり方

1、 お尻を両手が軽くつまみ上げるように持ちます。
この時、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

2、 お尻と太ももの境目から皮下脂肪を持ち上げるように上げます。
1,2を5回繰り返し行います。

このマッサージは、いつ行っても問題ありませんが、お風呂上りに行うとお尻の脂肪燃焼を促すことができるので、特にお風呂上りに行うと良いでしょう。 また脂肪燃焼を促進するマッサージクリームを併用することで効率よく脂肪を燃焼させることができるでしょう。

マッサージだけでなく運動もする

マッサージだけでは、あまり効果に期待できません。
マッサージクリームを使用することで、脂肪燃焼効果が得られますが、運動も取り入れることでより効果が得られると思います。 運動といいましても難しいものではありません。

1回30~40分のウォーキングとエアロバイクを週2~3回行うだけです。
毎日行う必要はなく、運動する日と休養日を交互のパターンが良いでしょう。
ですから週2~3日の運動が理想的といえるのです。

ウォーキングとエアロバイクを行うと有酸素運動と筋トレができるので簡単に実践できるのに効果も得られて嬉しいですね。
あまり短い時間で終わらせてしまうと脂肪燃焼されないので、30~40分間は続けましょう。

効果を実感できるのは2~3ヶ月後

運動やマッサージなどを始めると早く効果を実感したいものです。しかし、この運動は簡単に始められますが即効性は期待できません。最低でも2~3ヶ月は続けてください。1カ月くらいで効果が出ないから止めるのは勿体ないので、運動を始めたら2~3ヶ月は続けましょう。マッサージと平行して行うことで得られる効果は大きいと思いますので、諦めずに地道に続けることが大切ではないかと思います。

運動する日と休養日のパターンを守って毎日つづけることで着実に小尻に近付けることでしょう。

お尻のマッサージにオススメのピーチローズ

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談