汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

骨盤ガードルでお尻を小さく見せたい

憧れの小さいお尻

小さなお尻は誰もが憧れるものかと思います。
お腹とお尻は皮下脂肪がつきやすく、落ちにくいので厄介です。 そんな皮下脂肪を落とすには運動が効果的ですが、数か月単位で時間がかかります。 そこで見た目だけでも小さくという方におススメなのが「骨盤ガードル」です。

骨盤ガードルとは

骨盤ガードルは、骨盤ベルトなどと同様に骨盤矯正をするためのグッズです。
骨盤ベルトは巻いて使うものなので、ずれてしまうこともあり日常生活ではデメリットもありますが、骨盤ガードルは普段使いやすいのが大きな特徴です。

これだけ多くのメリットがあります。
衣類の下に着用して目立たないのは嬉しいですね。
周りに知られずに、こっそりお尻を引き締め小さなお尻になれてしまいます。 始めは見た目だけのヒップアップと小尻効果ですが、長く続けることで骨盤が矯正されるので、履いているだけで下半身のシェイプアップにつながります。

運動も並行して行う

骨盤ガードルを履くだけでも、お尻を小さくする効果が得られるようですが、併せて運動も行うと更に効果が実感できることでしょう。 運動と言いましても、難しいことではありません。

1回30~40分間、週2~3日間、ウォーキングとエアロバイクを行うだけです。
長時間、毎日行う必要はありません。これだけの頻度で、これだけの短時間で脂肪燃焼効果と筋トレの効果を得られます。年齢や、それまでの運動の有無など個人差があることなので、効果の出方は様々ではありますが、この運動を2~3か月間続けるとお尻の引き締めとお尻が小さくなる効果を実感できる人が多いようです。

骨盤ガードルも履くことで、下半身のシェイプアップも効果が得られるので少しずつではあるかもしれませんが、着実に憧れの小尻に近付けることと思います。

諦めずに長く続ける

お尻に限った話ではなく、ダイエット全般についていえることですが、短期間で効果を得るのは大変なことですし、場合によっては身体に負担をかけてしまうこともあり得ます。
毎日少しずつ地道に行うことが成功への近道といっても過言ではないと思います。 ストレスをためることも悪い影響を及ぼしかねないので、負担のない範囲で楽しみも見付けながら、骨盤ガードルの力も借りつつ運動を続けてみてはいかがでしょうか。

その他のお尻ケア商品一覧はこちら

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談