汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻を小さくするには骨盤矯正が効果的!骨盤の開きを治そう

お尻を小さくしたくても、単にお尻を痩せればよいという訳ではありません。お尻には他の部位と違って、多くの脂肪がついていますが、その脂肪を減らしてもお尻の見た目サイズはあまり変わりません。

お尻以外の身体の部分は細めであったり、自分のイメージするスタイルなのに、「お尻が大きいためにボトムス選びに苦労する」、「全体のスタイルバランスが悪く見える」ということはありませんか?

骨盤矯正でお尻を小さくする

そんな見た目の悪いお尻をキュッと引き締まった小さいお尻にしましょう。骨盤の開きを治すことは綺麗なイメージ通りのプロポーション、小尻を手に入れるのに効果的です。

あなたのお尻が大きい理由は骨盤の開きが1番関わっている

お尻が大きく見える原因は、脂肪よりも骨盤の開きが関係しています。

骨盤が開いてしまうと、内臓を支えることができず内臓の位置が下ってしまうのです。 そうなると下っ腹が出るとともにお尻も大きくなります。女性が一番嫌な作りたくない体型のずんぐり洋ナシ体型の出来上がりです…

このような骨盤が開いた状態を放置すると、脂肪がたまりやすくなるので、お尻のお肉はたるみ、お腹や腰回りに脂肪が付いてしまいます。非常に悪いサイクルに陥りますので、早めに骨盤の開きを治したいところです。

ではなぜ骨盤が開いてしまうのでしょうか。まずは、骨盤が開いてしまう原因について知りましょう。

骨盤が開く4つの原因

骨盤が開く原因は姿勢の悪さ、足を組む癖など日常生活の何気ない行為が主です。あなたは下記の習慣ありませんか?

上記の骨盤の開き・歪みをつくる原因を日々の生活の中で繰り返し行わないように意識しつつ、既に骨盤が開いてしまっている・歪んでいる人は、骨盤を正しい形に矯正していきましょう。 骨盤の開きを治すことで、お尻を小さく!下腹部のでっぱりを引っ込めることが出来、美しい女性らしいプロポーションを手に入れることができます。

お尻を小さくするために行いたいオススメの骨盤矯正の方法

お尻を小さくする骨盤矯正の方法におすすめのやり方が3つあります。

私が多くの人に聞いて来て一番効果があると言われたのは『エステサロンの骨盤矯正の施術』でした。骨盤矯正と共にダイエットができますからね♪ ただ見てみると本格的なエステの骨盤矯正ってお金が結構かかります。高いですよね。。。

1.安くエステの骨盤矯正プログラムを利用する方法

そこで当時の私が行っていた安くエステの骨盤矯正プログラムを受ける方法をご紹介します。

それはズバリ!骨盤矯正の体験コースを利用する!

エステサロンは敷居の高さから体験コースを用意している店舗が非常に多いです。ほとんどっといってもいいくらい。 そのエステの体験コースをはしごするんです(笑)

私が骨盤矯正のプログラムを体験してきた、オススメのエステはこの2つ。『スリムビューティハウス』と『ラ・パレル

下腹部、お尻、太ももと気になるラインの部位を施術してくれます。ちゃんとしたアドバイスや悩みに対する答えもくれて一人で『この方法で合ってるのかな?効果あるのかな?』と悩むよりも心強いですよ♪ そして体験施術終了時の測定では、きちんとマイナスサイズになってます!短時間でちゃんと効果が出るのにはビックリすると思いますよ!

>スリムビューティハウスの骨盤キャンペーン

>ラ・パレルの骨盤矯正体験キャンペーン

スリムビューティハウス・ラ・パレル共に500円!と非常に安く骨盤矯正プログラムを受けれます。特にスリムビューティハウスの500円の内容が魅力的♪時間を見つけて1回は受けたいですね!

次はエステサロンではなく、自分で出来る家でお尻を小さくするための方法をご紹介します。

2.家で手軽に行う骨盤矯正の方法

エステが骨盤矯正には即効性があってきちんと効果が出るのでオススメですが、エステサロンに行くのが面倒!という人や忙しいから家で骨盤の位置を正しくしたいという人には家で出来るオススメな骨盤の開きを治すやり方をご紹介します。

家での骨盤矯正のキモは↓
矯正ベルト・下着でじっくり正しい骨盤の形、位置にしつつストレッチや筋トレで骨盤周りの筋肉を鍛える。

自分で骨盤の開きを治すにはこのやり方がベストです。

それでは、まずは骨盤周りの筋力アップトレーニンからです。 1番効果的なエクササイズは、骨盤スクワット。 スクワットをする前には、骨盤のゆがみを改善するストレッチも行いましょう。

骨盤スクワットのやり方

1.肩幅に脚を開いて立つ
2.手は腰に置く
3.膝を外に向かってがに股でゆっくり胸を張りつつ腰を落とす
4.ゆっくり上がってつま先で立つ
5.つま先立ちをやめる

1~5をちょっと疲れたな。と思える回数繰り返します。

骨盤周りの筋力を上げることで、筋肉ががっちり骨盤の動きを矯正してくれます。

股関節のストレッチ

1.仰向けに寝て脚を肩幅に開く
2.右の膝を立て、足先を外側におきます。
3.膝を内側に倒していきます。

右が終わったら、反対の脚も同様に行います。 その際、どちらか片方の脚の時に膝を倒しにくい方がありますので、倒しにくい方を20秒、倒しやすい方を10秒行います。

骨盤の開き、歪みを治すストレッチ・筋トレをしつつ、日頃は骨盤矯正下着を履くとより短時間で正しい骨盤の形、位置にすることができますのでぜひお試し下さい。

骨盤ベルトで日頃から引き締める

矯正ベルトや矯正下着はたくさん出てますので何でもいいのですが、私が使用したのは、『iDress』という補正インナーです。 矯正下着ってダサい。好みじゃないデザインや色のものが非常に多いですが、このiDressは可愛いし矯正下着ってわからなくて毎日付けれるのでこれにしました。

日中はこのiDressを着用して生活して、合間を見つけては骨盤の開き・歪み対策のストレッチや筋トレを行うと効果的です。

>iDress初回限定キャンペーンページ

3.整体や整骨院を利用する

町中で良くみる骨盤矯正ののぼりやチラシ。

骨盤矯正には、整体や整骨も効果的ではあります。

ただ良い整体師にあたるとは限らない。やリバウンドがある。といった問題はありますので、上の紹介した2つの方法ほどオススメはできません。 それに施術料金は結構します。

コストと効果が合っていないかなっと実感しました。

家でスグに出来る骨盤が開いているかのチェック方法

ここまで骨盤の開きを治す方法についてご紹介してきましたが、お尻が大きいのは、ひょっとしたら骨盤の開きが原因ではないかもしれません。 もし原因が違うとお尻を小さくする効果が薄いので必ずチェックしてみましょう。

下にすぐできる骨盤の開きをチャックする方法をご紹介します。

骨盤の開きのチェック動作
  1. 平らなとこで仰向けに寝て下さい。柔らかい床で行ってはいけません。
  2. かかとをほんの少しだけ離した状態で両足を伸ばします
  3. その時脚に力はいれないで下さい
骨盤のゆがみをチェックする方法

どうですか? 3までいった時のつま先の角度であなたの骨盤の開き具合がチェックできます。

チェック結果であなたの骨盤の状態を確認

正常な骨盤の方:90度~80度
いびつな骨盤:角度の大きさが左右で違う場合は、骨盤がどちらかに開いています。また脚の長さも揃っていないはずです。
骨盤が閉じている方:角度が逆に小さい方は、骨盤が閉じている可能性があります。
開き過ぎな骨盤:つま先の角度が大きく開いている方は、かなり骨盤が開いています。すぐに対策をしましょう。

骨盤が正常な位置に戻ることで得られる効果

ここまで骨盤を正常に改善するための方法を紹介してきました。

骨盤を正しくするとお尻が小さくなるだけでなく、次の効果も得られるのでホントオススメなんですよ。

お尻痩せだけでなくポッコリお腹にも効果的

骨盤が歪んでいると、お尻が大きくなるだけでなく下腹も出てきます。 骨盤で支えられている内蔵が落ちてくることが原因でそうなってくるのですが、骨盤の状態を改善することで、内蔵を上に持っていくことが出来、結果的にポッコリお腹を解消できるのです。

また姿勢も良くなるので、全身のスタイルもよく見えるんですよ。 内臓が通常の位置に戻ることにより、下っ腹がポッコリしなくなりますのでウエストのくびれが出てきます。 腰回りがスッキリします。

お尻の高さが上がり、引きしまったお尻になります。

骨盤が元に戻ることにより血行も良くなり、足も綺麗になるでしょう。

お尻だけではなく、下半身全体にスッキリとさせることができる為、骨盤を元の位置に矯正する努力をする事をおすすめします。

腰痛や肩こりが改善し日々の生活もラクラク

意外かもしれませんが、骨盤の歪みは肩こりや頭痛・腰痛にもつながってしまいます。

なぜそうなるのか。それは骨盤がゆがむことでそれを補助するために周りの筋肉に無理な負荷が掛かってしまうからです。 その状態が続くと筋肉が固くなってしまい肩こりや腰痛が生じます。

肩こりは、頭痛を引き起こす原因にもなりますので、肩こりや腰痛で悩んでいる状態が続くと次は頭痛が起きます。

骨盤の広がりを治すことで便秘や生理痛も改善できる

骨盤の状態が後傾の場合が1番便秘に悩まされます。

その便秘を改善するにはやはり骨盤矯正しかありません。 後傾のポジションは、大腸や直腸が潰れます。スムーズな排便ができず便秘になってしまうのです。

また骨盤を矯正すると血行がよくなり生理痛を和らげてくれます。 生理痛で悩んでいる女性にこそ骨盤矯正は必要と言えます。

これだけやればお尻が小さく出来る!骨盤矯正の2プログラム

先ほど紹介した3つのオススメ骨盤矯正の方法の中でこの2つだけ取り入れればかなり骨盤を改善出来ます。

エステ体験プログラムと骨盤ストレッチです。 この2つだけやってみてください。まずは今の自分の状態を知るためにもエステの体験プログラムを受けます。 そこでしっかり把握しましょう。

体験エステで十分なアドバイスは受けれますので、それを踏まえて日々の生活を行います。 気がついた時に骨盤スクワットをしていきましょう。

無理しなくていいです。気がついた時やツラい!と思わない量を行っていきましょう。

そんな生活を1,2ヶ月も行うと結構骨盤が改善できてきてお尻の変化も少し感じれると思います。

そうしたらまた前回行ったとことは違う体験エステに行き、自分の骨盤の状態を確認しましょう。 それでまたアドバイスを受けれるので、骨盤改善生活を送ってきて出てきた疑問などを解決していきましょう。

これが今おすすめできるお尻を小さくするための骨盤矯正の方法です。

>スリムビューティハウスの骨盤キャンペーン

>ラ・パレルの骨盤矯正体験キャンペーン

骨盤の矯正の方法

骨盤の開きやゆがみの原因は姿勢です。普段から姿勢を良くすることを心がけましょう。 背筋を伸ばし、あごは引きます。日常生活の中で、歩いたり、立ったり、座ったり、色々な動きをしますが、常に意識するようにしましょう。座っている時は足は組みません。 骨盤が開けば開くほど、お尻が広がりやすくなりますから、酷くならないように気を付けましょう。

また、ストレッチやヨガにも骨盤を正常に戻す効果のあるポーズがありますので、毎日の生活の中に取り入れると良いでしょう。

腰に手を当てて骨盤を回すという方法もあります。上半身は動かさず、腰を中心にして骨盤を回します。

お尻歩きも有効です。座って足を前にそろえて伸ばし、お尻を交互に動かし前に進みます。このとき、足を真っ直ぐ伸ばし、内股にも外股にもならないように気を付けましょう。前と後ろに10歩ずつ、5往復程度歩くと良いでしょう。

また、骨盤は腹筋によって支えられている事もあり、筋力の低下も骨盤の開きの原因になります。ですから、腹筋を鍛える事も有効でしょう。

整体などで施術を受けるのも良いかもしれませんが、毎日の生活習慣によって骨盤は歪んだり開いたりしますので、日々気を付けることは必ず必要です。

安く骨盤矯正をする、自分の骨盤の状態を知るには、女性ならエステの体験コースを利用するといいです。 診断が確実ですし、何より安く施術も受けれますのでとってもお得。私も複数のエステサロンで体験コースだけ利用しました(笑)

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談