汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻を小さくする定番のエクササイズ!締まったおしりにしよう

お尻を小さくする為に効果的な方法はどんな事でしょうか。ダイエットをして、脂肪を減らせば小さくなるのでしょうか? いくら脂肪を減らしても、筋肉もなくたるんだお尻は引き締まらず、平べったく横に広がって見えるでしょう。小さいお尻にはならない可能性があります。

小さいお尻を作る為には

小さく引き締まったお尻になるには、もちろん脂肪の多い方は脂肪を減らすことも必要になりますが、どのような方にも当てはまるのは、筋肉を鍛えるエクササイズが一番効果的ということです。 気になる大きなお尻も、筋肉をいろんな方向から鍛え、脂肪をしっかりと引き上げ、また引き寄せることによって、小さくしまったお尻にすることが可能です。

定番エクササイズ

スクワット

広げる足の幅は色々な種類があります。殆どの方が知っている名前だと思いますが、正しく行わなければ効果はありません。正しい姿勢を確認してから行いましょう。

ランジ

足を前後に開いて腰を落とすエクササイズです。左右に身体がブレないように気を付けましょう。

ヒップエクステンション

四つん這いになって、手と足は肩幅に、片方の足を後ろに蹴り上げます。左右同じ回数行いましょう。

これらのエクササイズは最もポピュラーで効果的です。 またそれ以外にもお尻回りを鍛えるエクササイズはいろいろありますので、試てみると良いでしょう。

お尻の幅に効果的なエクササイズ

小さいお尻にするには、後ろ側だけではなく、お尻の幅を小さくするエクササイズも併せて行うと効果的です。 バックとサイドを鍛えることによってさらに引き締まった小さなお尻になります。

お尻の側面を鍛えるには、四つん這いになった状態から、膝を曲げたまま身体の横に足を上げるエクササイズが有効です。膝と床が平衡になるところまで上げたら、10~15秒キープします。 普段使わない筋肉を鍛えることができるでしょう。

エクササイズは基本的に足を後ろに上げることにより、お尻の後ろ側、横に上げることにより、お尻の側面を鍛えることになります。 どこの筋肉を使っているのかをしっかりと意識して集中して行いましょう。色々な方向から筋肉を鍛えることによって、ボディメイクがしっかりとでき、ただ細いだけではなく格好の良い身体になれるでしょう。

お尻を小さくするエクササイズはお尻だけではなく、下半身全体を使うものも多い事から、習慣として行うことによって下半身も引き締まってくるでしょう。 毎日ではなくても週に2、3回エクササイズの時間を取るようにすると良いでしょう。 また、どのエクササイズも勢いはつけずにじっくり行うように心がけてください。

ただ脂肪を落とすダイエットよりも、健康的にスタイルアップできると思いますよ。

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談