汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻を小さくする2つの方法

ぺったんこなお尻には魅力がないと言われますが、かと言って大きなお尻も女性からすると嬉しくないですよね。やはり理想を極端にいうならルパン三世の峰不二子という所でしょうか。適度な大きさのお尻がキュッと引き締まっていると素敵ですよね。弛んだお尻はバックスタイルも美しくないですから…

ヒップアップも勿論ですが、ではそもそも大きすぎるお尻はどうすれば小さくなるのでしょう?

お尻を引き締めて小さくする方法

お尻が大きくなった・垂れてしまった原因

お尻を小さくするにはまず大きくなった原因・垂れてしまった原因を知ることが大事です。

ヒップが大きくなる原因一覧

ほぼこの3つがお尻が大きくなってしまう(垂れてしまう)原因となります。 その他にも「猫背」「足を組む」「内股歩き」などの理由が言われていますが、結局は骨盤の歪みが原因です。

なので、お尻を小さくする方法は、この3つの原因を改善してあげる必要があります。

原因から1番効果的な解決方法は?

結論から言いますと、お尻を小さくする方法で1番効果的なのは「筋トレ」と「マッサージ」です。

筋トレを行うことで骨盤の歪み改善とお尻のたるみを無くす

筋トレ(エクササイズ)を行うことで、引き締まったお尻にすることができます。たるみがなくなっていきますので、たるんでいた部分が上に持ち上がりヒップと太ももの間に境界線が出来るようになってきます。 筋トレを行うことで、お尻の筋肉量が増え脂肪が燃焼されるようになってきます。また血液の流れも良くなりますので、セルライトが出来にくくなります。

マッサージで既に出来ているセルライトを解消

マッサージは、既に出来上がっているセルライトを解消するのに重要です。

セルライトが1度出来てしまうと、なかなか取り除くことができません。 その改善に1番効果的なのがマッサージです。

脂肪や老廃物をマッサージで押し流してあげましょう。

お尻を小さくする具体的な方法「筋トレ」と「マッサージ」

それでは小尻になるための具体的な方法をご紹介したいと思います。

1.お尻の筋力トレーニング(エクササイズ)のおすすめ

お尻サイズダウンを狙うのであれば筋力トレーニングが最も有効です。部分痩せはなかなか難しいですが気になった部位を集中的に鍛えれば確実に成果はでますよ。

お尻の場合、スクワットやヒップエクステンション(四つん這いになり片方の足を足を伸ばしながら浮かせ、身体と足が水平になるようキープする)がおすすめです。お尻のトレーニングについてその他、インターネット上で検索をかければ沢山ヒットすると思いますので調べて自分にあった筋トレメニューをこなしてみるのも良いかもしれません。

ヒップエクステンション(バックキック)

スクワットよりもお尻を小さくするためにおすすめのエクササイズは、「ヒップエクステンション」です。バックキックともいいます。

床に四つん這いになります。

気をつけたいポイントは、膝を90度にする。 という点と、背中を丸めない。

この2点を意識してスターティングポーズを取りましょう。

片足をゆっくりあげています。 目標は10回3セットですが、初めのころはそんなに出来ないと思いますので、無理のない範囲で行いましょう。 1日にたくさんするよりも毎日続けることのほうがお尻を小さくするには重要です。

シンドい、ツラいとなってしまうと嫌になってしまいますので、そうならないような回数で終えるのがポイントです。

2.むくみをとり、血行を良くする為にお尻のマッサージを行う

長時間のデスクワークや下着・衣類の締め付けによりお尻を含む下半身は特に血行不良になりやすいです。血行不良になれば当然、むくみや冷えの原因にもなります。

むくみは見た目を太く印象つけてしまいますし、冷えはダイエットの効率を下げます。なので入浴後などの血行のいい状態の時にマッサージを行うことでリンパを流し、むくみをとることが大切です。

マッサージはとても部分痩せに有効な方法なので是非試してみてください。お尻のマッサージは太ももの付け根から腰に向かって下から上へとマッサージするのが効果的でおすすめです。マッサージを行う際は、肌に負担を掛けないためにもオイルやジェルを使うようにしましょう。

リンパマッサージの効果的なやり方

リンパマッサージですが、次のようなやり方をするとよりお尻を小さくするのに効果的なんですよ。

片足を少し前後にずらして立ちます。この時下げた足のかかとは浮かないようにしましょう。

両手にマッサージジェルを塗り、手のひらで太ももの付け根部分から上に向かってさすりあげます。 これを5回ほど繰り返して下さい。

次は、先ほど下げた足と逆足を下げて繰り返します。

立ち方は先ほどと同じです。

次はお尻の横から腰の中心に向かって引っ張っていきます。 このやり方も5回ほど繰り返したら、次は逆足です。

お尻に溜まったリンパを腰に向かって流していきます。 このリンパマッサージを入浴後に行うと更に小尻に効果的です。

マッサージにおすすめのジェル

お尻を小さくするのにおすすめなマッサージジェル

マッサージを行う際は肌に負担をかけない為にもマッサージジェルを使うようにしましょう。マッサージジェルは保湿力のあるものを使うと同時にケアを行えて一石二鳥ですよ。

そんなお尻ケアも同時に行えるおすすめのマッサージジェルは『ピーチローズ』と『エンジェルヒップ』です。この2商品は無添加で美容液成分をたっぷりと配合しているので敏感肌の人にも使用出来まし、伸びもいいのでマッサージに非常に向いています。

ベタつかず、スッと伸びてくれますし、50gもはいっているので心置きなく使えます。しっかりとマッサージと筋トレを行い、美しく綺麗なお尻をGETしましょう!

お尻を小さくする方法の関連記事

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談