汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

どうしてお尻にシミができる!?原因とその改善方法

シミは日に焼けるところだけにできる訳ではありません。 普段紫外線を浴びることは殆どない、お尻にシミができることもあります。 何故なのでしょうか?

シミがお尻にできる原因とは

紫外線を浴びることのないお尻にシミができる原因は、摩擦などの刺激によるものと考えられます。 お尻は下着や衣服による刺激や、座る時の圧迫に日々さらされています。圧迫による血行不良にもなりやすいのです。 そのため、メラニンが過剰に生成され、シミになります。

また、お肌の乾燥により肌の新陳代謝が乱れ、古い角質が溜まり厚くなります。ターンオーバーが正常に働かずメラニン色素も排出されにくい事から、シミが目立つようになります。 乾燥によって、ニキビなどの吹き出物ができやすくなっている場合もあります。ニキビ跡はシミとして残りやすいので、注意が必要です。

シミはどこにできても改善するのにとても時間がかかります。

シミの予防と改善

摩擦を減らす

デスクワークなどにより長い時間座りっぱなしの人は、特に摩擦を受けやすくなります。椅子にはお尻への圧迫を和らげるクッションを敷きましょう。また、座りっぱなしではなく、一定時間ごとに立ち上がり血行を良くすると良いでしょう。 下着の素材の見直も必要です。柔らかい生地で締め付けないようなもの、摩擦のないデザインを選ぶように心がけ、できる限り身に付けるようにします。

また、体を洗う時には力を入れて擦らないようにしましょう。

スキンケア

お尻のスキンケアを習慣にしている人はあまりいないのではないでしょうか? 乾燥はお肌の大敵だと言うことはご存知でしょうが、お尻の乾燥を気にしている人は多くはないでしょう。自分で気が付く人は少ないですが、お尻は乾燥しやすくカサカサしている事があります。 皮膚が厚く皮脂も少ないため、とても乾燥しやすいのです。 お尻であっても、顔と同じくスキンケアはするべきです。保湿がしっかりできていて、ターンオーバーが正常であれば、吹き出物もできにくくなります。 お風呂上がりにはべたべたしすぎない保湿剤を使って、毎日しっかり保湿を心がけましょう。

シミは簡単にとれる訳ではありませんが、根気強いスキンケアと予防対策で薄くしていくことは可能でしょう。 早い改善を望むのであれば、お尻のトラブル専用のケア用品で美白効果のある物もありますので、そのようなタイプのものを使うとより効果的でしょう。

また、思い切って皮膚科の受診をしてみるのも良いでしょう。

私イチオシのお尻ケア商品『ピーチローズ』

お尻のケア商品を試してみて、一番おすすめだと思ったのが、「薬用ピーチローズ」です。 お尻専用に作られているし、有効な美容成分もしっかり含まれています♪

ブツブツ黒ずみに悩んでいる人に特におすすめ
使用してコンプレックスだった汚いお尻から綺麗なお尻になっていきましたよ^^

1ヶ月以上ピーチローズを使ってみた効果の結果はこちら

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談