汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻ニキビはホルモンバランスを整えることと清潔を保つこと

ホルモンバランスがニキビに与える影響

お尻ニキビにはホルモンバランスを整える方法が大事

ホルモンバランスが乱れるとお尻ニキビが出来てきたり、悪化する原因となります。

ニキビ対策と切っても切れない関係のホルモンバランスですが、男性ホルモンと女性ホルモンどちらがニキビに悪い影響を与えるのか、良い影響を与えるのか、ご存じですか?


男性ホルモンが多い状態はニキビが増える

男性ホルモンが多い状態だとニキビは悪化しやすいです。 なぜなら男性ホルモンにはニキビが出来る原因である皮脂の分泌を促進させる効果があります。また肌の角質を増やす異常角質を引き起こします。こうなると毛穴に角栓が出来、毛穴が塞がってしまいニキビができてくるということが起きます。

男性ホルモンが優位な状態は、ストレスが原因で引き起こされます。 ストレスが交感神経を活発化させ男性ホルモンの分泌を促進するのです。

女性ホルモンはニキビの原因となる皮脂の分泌を抑える

女性ホルモンが多いとニキビができにくい肌になります。

女性ホルモンは美容には欠かせないホルモンです。女性ホルモンが増えると皮脂の分泌を抑えてくれます。ただし生理前は皮脂の分泌を促進する成分が優位になりますので、どうしても生理前はニキビが出来たり肌が荒れます。

基本的にはニキビを治すにはこの女性ホルモンを優位にしてあげることが大事になってきます。

お尻ニキビを治すためにホルモンバランスを整える方法

それでは男性ホルモンが優位になっている乱れたホルモンバランスを整える方法について3つご紹介します。

特に最後のイソフラボンはオススメです。

気を張り詰めない生活。ノンストレスが重要

男性ホルモンの働きの部分でも伝えましたが、ストレスが男性ホルモンの分泌を促進してしまいます。

その為、仕事で頑張りすぎて気が張ってある状態が長く続いたり、上手くストレスを発散できないでいるとどんどんホルモンバランスは乱れます。 ストレス発散の方法を人それぞれですので、コレがオススメ!とは書けませんが、自分なりのストレス発散方法を見つけて下さい。

運動で女性ホルモンを増やす<30歳からが大事>

ニキビの予防に効果的な女性ホルモンですが、30歳より分泌量が減少傾向にあります。 何も対策をしないで生活しているとどんどん女性ホルモンが減っていき男性ホルモンが優位になります。

そこで大事なのが、運動です。

運動をすることで血中のエストロゲンが増えるのです。このエストロゲンは、女性ホルモンの中の1つで美容にもっとも良い効果をもたらす物質です。 エストロゲンの効果は、お尻ニキビの予防や改善にかぎらずツヤのある肌つくりや保持(皮膚中のコラーゲンの増加)、動脈硬化や心臓病の予防など様々あります。

しかも適度な運動を行うと男性ホルモンがこのエストロゲンに変換するのです。

美しくなりたい女性こそ運動は必須なのです。 (参考:日本産婦人科学会の女性の健康を考える)

ホルモンバランスを整える食事・食べ物

中からの作用についても考えてみましょう。 ホルモンバランスを整える食事・食べ物をまとめました。

ホルモンバランスを整える効果がある野菜・果物

ホルモンバランスを整えるには次の野菜や果物を食べると効果的です。

ホルモンバランスを整える効果がある魚や肉

ホルモンバランスを整えるには次の肉や魚を食べると効果的です。

女性ホルモン類似物質のイソフラボンがおすすめ

ホルモンバランスを整えるときに食べたいもので1番オススメなのがイソフラボン。 イソフラボンはエストロゲンの構造と非常に似ています。その為、イソフラボンを摂ることでエストロゲンの役割を担うことができると言われています。

イソフラボンを摂るには、納豆や豆乳といった食事がおすすめです。

もっと手軽に摂りたい方は、イソフラボンのサプリもあります。
>イソフラボンが25mgも配合キッコーマンの基本サプリ

ホルモンバランスの乱れを改善することお尻ニキビが治る以外に得られる効果

ホルモンバランスを整えることは、お尻ニキビ以外にも様々な効果があります。

全身のニキビに対して効果あり

などなど。

ニキビだけでなく若く綺麗な姿を維持するのにも効果がある

ホルモンバランスの乱れを改善すると劇的に肌や髪のツヤがよくなります。

更に自律神経も整うため、イライラしてしまう。スグにどんよりしてしまう。といった状態をどうにかしたい!という人にもおすすめです。 ホルモンバランスの乱れは、ニキビを治すため!というよりも日々の生活を良くするため、理想のスタイルや肌を手に入れるためにもぜひ整えましょう。

お尻ニキビは放置しない

尻ニキビは、お尻の頭頂部や尾てい骨辺りにできることが多いです。お尻ニキビは普段見えないからといって、きちんとケアをしないで放置しておくと座る度に痛みを伴うようになることもあります。お尻には様々なダメージを常に受けているのでニキビができてしまうと、なかなか治りにくいものです。また潰すと跡が残りやすく、一度跡ができてしまうと残ってしまうので注意しましょう。

お尻ニキビは何故できるのか?

お尻にできるニキビも顔や背中にできるニキビも原因は基本的に同じです。過剰な皮脂分泌により、毛穴が詰まってしまうのが原因といえるでしょう。(毛穴が詰まっている場合はピーリングがおすすめ) お尻は下着や衣類などで入浴時以外24時間着ていることからも蒸れやすく環境です。汚れや汗、摩擦などの刺激からもニキビができやすい環境といえます。 顔や背中、お尻と全てに共通していえる皮脂が過剰に分泌される原因の1つに食生活の乱れが挙げられます。脂分の多い食事を摂っていないでしょうか。つい、お菓子を食べていませんか。これらの「ちょうと」「つい」の積み重ねがニキビの原因を作っています。
お尻ニキビの原因についてまとめたページはこちら

他にもストレスやホルモンバランスの乱れもニキビの原因といわれています。ストレスは趣味などを見付けて軽減するようにし、ホルモンバランスを整えることは難しいですが、生活習慣を見直し改善することから始めましょう。

お尻ニキビの治療法は皮脂分泌と清潔がポイント

お尻に限らず、顔や背中と治療法は大きく変わりはありません。 皮脂分泌を正常に、そして清潔を保つことが大切なポイントとなります。

皮脂の分泌を抑制する

お尻ニキビの最大の原因ともいえる「皮脂の過剰分泌」。お尻は想像している以上に汚れています。その汚れと皮脂が混ざり固い角栓になります。ホルモンバランスを安定させ皮脂分泌を抑制させましょう。特に男性ホルモンの分泌を抑制させたいのですが、これは良い睡眠をとること、糖分や脂分の多い食事は控えること、ストレスを軽減させることが大切です。

お尻の清潔を保つ

汚れなどが皮脂と混ざり毛穴が詰まってしまいます。可能な限りマメに手入れをしましょう。汗をかいたら早めにシャワーを浴びるといいですね。無理な場合は下着を変えるなどの対応をしましょう。

その他のお尻ニキビの治療方法はこちらのページでまとめています。合わせて読まれると為になるかと思います。

清潔と食生活を改善してもひどい場合は皮膚科を受診

清潔と食生活を改善しても治らない、またはニキビが増えてしまう場合などは皮膚科などの専門医の受診をお勧めします。ニキビに似ているけれど実はニキビではない粉瘤というものもあります。これは自分でのケアでは治らないものなので、気になる場合は受診するといいですね。それが粉瘤ではなくニキビであっても専門医で治療することで早く確実に治るかもしれません。
ニキビのないキレイなお肌になりますように。

お尻専用のケア商品から選ぶ

私イチオシのお尻ケア商品『ピーチローズ』

お尻のケア商品を試してみて、一番おすすめだと思ったのが、「薬用ピーチローズ」です。 お尻専用に作られているし、有効な美容成分もしっかり含まれています♪

ブツブツ黒ずみに悩んでいる人に特におすすめ
使用してコンプレックスだった汚いお尻から綺麗なお尻になっていきましたよ^^

1ヶ月以上ピーチローズを使ってみた効果の結果はこちら

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談