汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

種類別!お尻ニキビ跡を治す方法、自宅でケアして綺麗に消す

お尻のニキビ跡の種類。あなたのニキビ跡はどのタイプ?

ニキビ跡を綺麗に消す、治す方法

お尻ニキビが治った!と思ったら、次に悩むことになるニキビ跡。。。 最悪な時だとお尻ニキビが次々出てきいる中、どんどんニキビ跡も残っていくこともあります。

ニキビ跡は、見た目が非常に悪く人から見られると不潔な印象を与えてしまいます。 ニキビ跡は出来るだけ早く治すことが重要です。

ニキビ跡には大きく分けて3つの種類・段階があります。あなたのおしりにはどんなニキビ跡が多く出来ていますか? (お尻だけでなく顔のニキビ跡にも同様に効果がある治す方法をご紹介します。)

炎症型ニキビ跡

炎症型のニキビ跡は赤みを帯びているのが特徴です。

ニキビ自体はもう治っており芯もない綺麗な状態なのですが、赤みだけニキビがあった皮膚に残っています。 この炎症型のニキビ跡は、これから本格的にニキビ跡になる前段階です。

ここでしっかりケアしておくことが、最も重要です。 この後の段階での治療は時間がかかりますし、効果も見えづらいです。

色素沈着型ニキビ跡

先ほどの炎症ニキビ跡が次に色素沈着型ニキビ跡に変わります。

炎症している部分をケアするためにメラニン色素が作られそれが茶色い色素としてそのまま沈着してしまうのです。 茶色い跡以外にも紫色の跡が出来ることもあります。

黒ずみになってしまう前にすぐに新陳代謝を取り戻すケアをしてあげましょう。

クレーター型ニキビ跡

最後のクレーター型のニキビ跡は肌が凸凹(デコボコ)しているのが特徴的です。 お笑い芸人のブラマヨ吉田さんの顔がこのタイプです。

ニキビの炎症を放置しすぎて最悪の状態になったのがこのクレーターニキビ跡。 肌内のコラーゲン組織が破壊されてしまいくぼんでしまいます。

ニキビ跡の種類別に治す方法・消す方法を紹介

それでは、それぞれのニキビ跡のタイプがわかった所で治し方を種類別に紹介していきます。

炎症・赤みのあるニキビ跡の治療方法

1番大事な炎症ニキビ跡の治療方法です。 ここの状態でしっかり治すようにしましょう。今すでにクレーターニキビ跡や色素沈着型まである方も次の予備軍をケアすることは大事ですので、予防の為に取り入れて下さい。

刺激を与えないために肌バリア機能を補助する保湿ジェル

炎症型の場合は刺激を与えないことが大事です。 炎症状態は肌のバリア機能が低下している状態なので、しっかり保護してあげましょう。

特にお風呂の後はしっかり保湿ジェルで保護しましょう。 お風呂で綺麗にした後に保湿しないでいると皮脂が少なくなった状態で長時間いることになりますので、どんどん刺激を受けます。 そうなると炎症は酷くなりますし、次のニキビも出来てきます。

保湿ジェルには、お尻の皮膚は分厚いのでしっかりナノ化された成分配合のものを使用しましょう。
>お尻専用の保湿ジェルがおすすめ(ナノ化成分あり)

保湿ジェルを1ヶ月を使い続けた結果はこちら

ターンオーバーとホルモンバランスの乱れを正す

次にターンオーバーの正常化も大事です。 炎症状態の場合は、ホルモンバランスが男性ホルモン優位になっています。

その状態では良くなりませんので、根本的に炎症ニキビ跡やニキビの発生を無くすには、ホルモンバランスの乱れを整える必要があります。 ホルモンバランスを整えて女性ホルモン優位にしてあげると次第にニキビはできなくなっていきます。
>ホルモンバランスを整える方法

色素沈着型のニキビ跡を治す方法

色素沈着型のニキビ跡の治す方法は、シミ対策と非常に似ています。

ターンオーバーの正常化にはピーリングが効果的

シミ色素沈着・黒ずみにはピーリングが非常に効果的です。 ピーリングを行うことで、ターンオーバーを正常化できる効果があります。古い角質を取り除き、新しい皮膚の再生がおこなわれます。
>お尻ニキビへのピーリングの効果

またピーリングの効果には次の新しいニキビを予防する効果もあるため、ぜひやっておきたい所です。 ただしピーリングをしてはいけない肌の状況があります。

それは、カサカサしている。ゴワゴワしている人。 お尻の皮膚がすでにボロボロの状態ですので、そこでさらにピーリングをすると酷くなります。 なのでそういう人は、刺激を無くす努力をしましょう。保湿ジェルや、お風呂でのお尻の洗い方、食生活などに気を配りましょう。

合わせて美白ジェルを使用する

ピーリングで綺麗な状態にした後は、美白ジェル兼保湿ジェルを塗ることが大事です。 ピーリング後にケアしないとまたメラニン色素をたくさん生産することになってしまいます。 そうならないように保湿ジェルを塗りましょう。

ただここでただの保湿ジェルではもったいないです。 美白成分も含まれた保湿ジェルが効果的。色素沈着型のニキビ跡は、美白ジェルで十分綺麗にしていくことができます。
>美白成分入りの保湿ジェルはこちらがおすすめ

クレーター型ニキビ跡には皮膚科や整形外科が有効

最後になりましたが、クレーター型のニキビ跡が多い方。 自宅でのニキビ跡ケアはほぼ不可能と考えて下さい。 自宅でのケアは、次のクレーターニキビ跡を作らない為の予防です。

既に出来ているクレーター跡は、皮膚科や美容整形外科でしか綺麗にすることはできません。 近くで口コミの評判がいいお医者様に掛かりましょう。

お尻のニキビ跡、病院ではどんな治療方法?

自宅でのニキビ跡対策ではなく、病院に行くとどんな治療を行って頂けるのか。についてもまとめました。

赤みの跡にはビタミンCとハイドロキノン

病院では、肌の漂白剤であるハイドロキノンの治療を受けれます。

最近では、肌のターンオーバーを促すピーリング効果がある外用薬ディフェリンゲルの進化版が出てきました。 「ベピオゲル」は、ディフェリンゲルの効果に抗菌作用をプラスした外用薬です。 2015年4月より保険適用で安く使用することができます。

ニキビにももちろん効果があります。

ケミカルピーリング

ターンオーバーを促してくれるケミカルピーリングは、1回あたり5000円~1万円ほどと高額です。 ケミカルピーリングの治療は、保険適用外になります。

また1回の治療ではよくなりませんので、5~10回ほど受ける必要があります。

レーザー治療

こちらのレーザー治療も保険適用外です。 1回あたり1万円以上しますが、クレーター型のニキビ跡には非常に効果的です。

こちらも5回以上は通うこととなりますので、高額な医療費になります。 クレーター跡をどうしても治したい!という人は一度病院で診断を受けてみてください。

お尻のニキビ跡に関するよくある質問

よくあるニキビ跡の質問についてまとめました。 参考までにどうぞ。

ニキビ跡はどれくらいの期間で治すことが出来るの?

ニキビ跡の種類にもよりますが、炎症型が1番短期間で改善できます。その次が色素沈着型です。最後にクレーター型。

炎症のニキビ跡は、早ければ1週間ほどで綺麗になる人もいますが、遅い方だと1年近く掛かることも・・・ 治るスピードはその人の体質次第なところがあります。

色素沈着は2ヶ月ほどケアを続けていると改善効果が実感できるようになるようです。

お尻のニキビ跡を放置するとどうなる?

お尻のニキビ跡の放置は、荒れた肌を放置することなりますので、どんどん汚いお尻になっていきます。

炎症状態で綺麗にすること。ニキビを作らないこと。これを守ってしっかりケアしていきましょう。

最悪な状態のクレーター跡は、本当に治すことが困難ですし、病院に掛かる場合は高額な治療費が必要です。 そうならないようにだけはしましょう。

私イチオシのお尻ケア商品『ピーチローズ』

お尻のケア商品を試してみて、一番おすすめだと思ったのが、「薬用ピーチローズ」です。 お尻専用に作られているし、有効な美容成分もしっかり含まれています♪

ブツブツ黒ずみに悩んでいる人に特におすすめ
使用してコンプレックスだった汚いお尻から綺麗なお尻になっていきましたよ^^

1ヶ月以上ピーチローズを使ってみた効果の結果はこちら

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談