汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻の黒ずみ、ニキビ跡に効果あり!その美白スキンケア方法とは

お尻の圧迫による黒ずみやニキビ跡による色素沈着に悩んでいる人は多いと思います。 黒ずんでいると、綺麗に洗っていても汚く見えて嫌ですよね。 一度黒ずんでしまった皮膚を元に戻すのはとても時間がかかります。

しかし、美白を促すスキンケアを正しく行っていくことによって、黒ずみや色素沈着が改善することが期待できます。

黒ずみのメカニズム

お尻の肌への刺激やかぶれ、炎症によって、肌を守ろうとメラニン色素が異常に生成されたり、角質を厚くしたりします。古い角質が溜まれば、くすんで見えるようになります。 メラニン色素が正常に排出されないことにより黒ずみが濃くなっていきます。黒ずみが起こってる時は角質が厚くなっている事が多いため肌触りも良くなく、乾燥も起こしやすいです。

美白のためには古い角質をはがし、メラニン色素を排出することが大切ですので、正常なターンオーバーを促す必要があります。 しっかりスキンケアをすることによってターンオーバーを正常にし、色素沈着の恐れがあるニキビの発生を抑える事と美白が期待できるでしょう。

黒ずみに効果のある美白スキンケアは?

まずはお尻を洗う時のボディソープの見直しと、すすぎが十分に行われているか確認してみましょう。風呂椅子に座ったままのすすぎは洗浄剤がお尻に残ってしまう可能性があるので、気を付けるようにしましょう。 洗う時には、力を入れず泡でそっと洗うようにします。 ふき取る時も優しく抑える程度にします。

保湿も十分にしなければなりません。 お尻の皮膚は思っている以上に厚く、保湿化粧品によっては浸透しずらいでしょう。有効成分が角質層までしっかり浸透し、インナードライを軽減できるものを選びましょう。 また、べたべたする油分の多いものはニキビの原因になる可能性があるので避けましょう。

また、美白効果のある化粧品を使うことによって、お尻の皮膚の美白を促しましょう。
美白ジェルのフェアリームーン詳細へ

新しいお肌に生まれ変わるターンオーバーのサイクルは最低でも28日です。しかし、加齢やお肌の状態によってはさらに時間がかかることもあります。逆に、短い期間で細胞が表に出てしまうと、正常にできあがっていない肌のため、敏感肌になります。 ターンオーバーは早くても遅くてもいけないと言うことです。

綺麗な肌のお尻を手に入れるためには、スキンケアは効果的な化粧品を使い、正しく行い正常なターンオーバーを保つことが重要です。

最近では、お尻の黒ずみやニキビのトラブル専用の保湿化粧品というものもあります。お尻に使いやすいように、また有効な成分を配合しているものですので、より効果が見込めるでしょう。

私イチオシのお尻ケア商品『ピーチローズ』

お尻のケア商品を試してみて、一番おすすめだと思ったのが、「薬用ピーチローズ」です。 お尻専用に作られているし、有効な美容成分もしっかり含まれています♪

ブツブツ黒ずみに悩んでいる人に特におすすめ
使用してコンプレックスだった汚いお尻から綺麗なお尻になっていきましたよ^^

1ヶ月以上ピーチローズを使ってみた効果の結果はこちら

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談