汚い私のお尻!どうすれば綺麗なおしりになる?納得のオススメのケア方法

お尻のぶつぶつにはオロナインが効果的!その効果と使う際の注意点とは?

オロナインの主成分とは

オロナインは昔から日本の家庭で愛用される万能な塗り薬として有名ですが、果たしてお尻のぶつぶつのような厄介な悩みにも効果的なのでしょうか。

そもそもオロナインの成分を詳しく知っている人は多くないようですが、その主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液と呼ばれ、殺菌には最適の塗り薬です。

お尻のぶつぶつの直接的な原因は細菌による炎症と乾燥なので、お尻を清潔にし、保湿するためにもオロナインで治療と対策をしておく必要があるのです。

そして嬉しいことに、お尻に塗れるオロナインは殺菌の他にも以下のような効果もあります。

このように、オロナインはお尻のぶつぶつを治療すると共にその他の気になるポイントも同時に改善してくれる効果があるので、汚いお尻に悩みをお持ちの方は是非使い方や注意すべきポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

お尻に塗る際の正しいオロナインの使い方

お尻のぶつぶつ解消には、正しい使用方法を知っておく必要があります。

1. まずはお尻を清潔に!

肌にバイ菌が付いた状態でオロナインを塗っても意味がありません。 きちんと洗浄して清潔な肌にしてから塗るようにしましょう。

よって塗るタイミングは、お風呂上りの肌が一番清潔な時がオススメです。

2. べっとり付け過ぎない

塗るときは清潔な手か、綿棒などで少量お尻のぶつぶつの気になる箇所に塗って下さい。 保湿しなければ!と多く塗っても、逆に毛穴を塞ぎ、その油分が余計にぶつぶつを増やしてしまう原因になってしまいます。

そして塗り方はゴシゴシと塗り込むのではなく、肌の表面にポツポツとのせるようにしてお尻のぶつぶつを潰さない程度の力で塗りましょう。

3. ぶつぶつが大きい場合はガーゼなどで覆うか、絆創膏などを使って保護する

お尻のぶつぶつは小さなものから平たく大きなものまであるため、大きいぶつぶつは絆創膏でオロナインを塗った後に保護し、治療ムラができないようにするのもオススメです。

絆創膏を緩く上から貼っておくことで、オロナインの大事な成分も皮膚に浸透しやすくなります。

オロナインは効き目がとにかく強い!

オロナインはお尻のぶつぶつに効果的ですが、その効力はとにかく強いので、上記でも説明したように塗りすぎには注意するようにして下さい。

短期間で治したい方にはピッタリの塗り薬ですが、早く治したい一心でたっぷり塗るとぶつぶつを悪化させ、逆効果になってしまいます。

そしてオロナインは、毛穴にフタをして肌水分を逃さない役割も担っているため、汗をかいた上にオロナインを塗ると、その汗のバイ菌と一緒に肌水分を閉じ込めてしまうので要注意です!

お尻のぶつぶつは、赤いものから白い発疹のようなものまで人それぞれです。

しかしオロナインは最も一般的な赤いぶつぶつに効果があり、毛穴に汚れが詰まった黒いぶつぶつや白い発疹にはそこまで効果がないため、心当たりのある方は皮膚科で自分にきちんと合った塗り薬を処方してもらうことをオススメします。

まとめ

大塚製薬のヒット商品であるオロナインは上記で述べたように殺菌作用が強く、消毒と保湿を一遍にできるので、お尻のぶつぶつだけでなく、様々な用途で利用できます。

お尻のぶつぶつが改善されても他に利用できるため、家庭に一つは常備しておくといざとゆうときに役立つこと間違いナシですよね。

しかし、オロナインは色素沈着のお尻の黒ずみなどには効き目が無いため、あくまでもぶつぶつが気になったり、臭いが気になる方に使って頂きたい商品となっています。
>お尻のニキビ、黒ずみブツブツに効果あり!?医薬部外品の紹介

お尻のぶつぶつは手軽にオロナインで改善しましょう!

私イチオシのお尻ケア商品『ピーチローズ』

お尻のケア商品を試してみて、一番おすすめだと思ったのが、「薬用ピーチローズ」です。 お尻専用に作られているし、有効な美容成分もしっかり含まれています♪

ブツブツ黒ずみに悩んでいる人に特におすすめ
使用してコンプレックスだった汚いお尻から綺麗なお尻になっていきましたよ^^

1ヶ月以上ピーチローズを使ってみた効果の結果はこちら

おしりトラブル毎の治し方

お尻専用のケア商品一覧

知っておきたいニキビの知識

知っておきたい黒ずみの知識

知っておきたいブツブツの知識

知っておきたいコラム

体験談

ピーチローズの体験談